fc2ブログ

特撮大百科DREAMS

業界屈指のクオリティとバイタリティを誇る【特撮大百科】シリーズから、年代問わずランダムに選んでのレビューをメインとする個人的趣味全開のオタク系ブログです。毎月5の倍数日の更新を心掛けております。

劇場版ウルトラマンコスモス THE FIRST CONTACTブロマイドセット

202110150039397b2.jpg


今回御紹介いたしますのはこちら。

映画「劇場版ウルトラマンコスモス THE FIRST CONTACT」より

『劇場版ウルトラマンコスモス THE FIRST CONTACTブロマイドセット』

です。

強さと優しさを兼ね備えたウルトラマン・ウルトラマンコスモス。

その劇場版第1作目として2001年7月に公開された同映画。
テレビ本編の8年前を舞台に、コスモスとムサシの初邂逅(ファーストコンタクト)と未来にまで続く絆を結ぶ交流を描く、まさにウルトラマンコスモス第0話と言った趣きの内容です。

そして同映画の大きな特徴を一つ挙げるなら、やはりその意外な敵役。

ギギとかクレバーゴンなど、かつてのウルトラ作品の有名なキャラをモチーフに登場させた事もあるコスモスですが、この映画でウルトラマンを代表する異星人

・バルタン星人

が、名前や容姿ほぼそのままに登場。
過去作との繋がりは皆無ながらも、母星を失い新たな移住先を求めて地球にやって来たという初代の設定は引き継いだのが特徴です。

何よりコスモスが地球で闘った最初の相手なのも、映画1作目の敵に相応しい存在感を際立たせています。

更にただ横暴で傲慢な侵略者ではなく、バルタン族の子供達の事を第一に考えての移住を望み、コスモスとの決戦では強化形態への変化。
そして涙を流しながらの自害など、まさに異色ながらも印象的なバルタン星人として、コスモスの活躍と共にファンの記憶に強く残る事となりました。

【ウルトラマンコスモス】放映開始20周年記念グッズの一つとしてリリースされた本作では、そんなコスモスやバルタン星人をはじめとする、同映画に登場したキャラクター達や名シーンをブロマイド化。
その図柄は以下の全10枚となっています。

・「ウルトラマンコスモス ルナモード」
202110150039548a9.jpg


・「ウルトラマンコスモス コロナモード」
20211015004008b3b.jpg


・「バルタン星人 ベーシカルバージョン」
2021101500401810d.jpg


・「ネオバルタン」
20211015004029d47.jpg


・「ネオバルタン」
202110150040397fe.jpg


・「チャイルドバルタン シルビィ」
20211015004050e73.jpg


・「呑龍」
20211015004101552.jpg


・「クレバーゴン」
2021101500411888d.jpg


・「ウルトラマンコスモス ルナモード対バルタン星人 ベーシカルバージョン」
2021101500431819f.jpg


・「ウルトラマンコスモス コロナモード対ネオバルタン」
20211015004328c52.jpg


毎度選りすぐりのシーンチョイスに魅入ってしまうさすがの秀逸さですが、本作の最たる注目ポイントはまたもや付属の特製ブロマイドスタンドに有り。

『ファーストコンタクト』
20211015004340343.jpg


の題名で、劇中でのコスモスとムサシ少年の初めての出会いを手のひらサイズで再現。

20211015004349092.jpg

バルタン星人との初戦でダメージを受け半透明状態にあるコスモスをクリア素材で丁寧に模り、本編での美しき神秘性を忠実に顕しています。

20211015004357355.jpg

コスモスが埋まる森も、緻密なディテールでその非日常的な情景を克明に表現。

202110150044054f0.jpg

手前で佇むムサシ少年も極小サイズながら、コスモスに劣らず作品の要を成す存在感です。

単体でのジオラマとしての完成度もまさに申し分ない精細さを示し、この運命の光景をブロマイドスタンドとして活用出来る贅沢さには、自然と感動すら覚えます。

2021101500441583d.jpg

20年目の今だからこそ、かの日のファーストコンタクト色濃く甦らせてくれる今回のブロマイドセット。
キャスト社ならではの形で、強さと優しさの意味を教えてくれたウルトラマンコスモスの魅力を引き出し、更なる感慨深さをもたらす傑作です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:特撮 - ジャンル:サブカル

  1. 2021/10/15(金) 00:50:05|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴジラ骨格1954(2002)

202110100214368d8.jpg


今回御紹介いたしますのはこちら。

ゴジラオーナメント特撮大百科Miniシリーズから映画「ゴジラ×メカゴジラ」より

『ゴジラ骨格1954(2002)』

です。


劇中1954年、東京を襲撃した初代ゴジラ。
しかし房総半島沖にて使用された新兵器「オキシジェン・デストロイヤー」によって、ゴジラは葬られ白骨化した。

そしてその骨は日本政府が極秘裏に回収。
初代ゴジラ襲撃以降、頻繁に出現する様になった巨大生物。更に新たなゴジラに対抗する「特生自衛隊」の究極兵器のフレームとして研究・活用される事になる。

その後、日本有数の科学者達の協力もあり、3年の時を経て遂にゴジラの骨格を基にした対G兵器「3式機龍」は完成へと至った。

早々にゴジラ討伐に出撃した機龍は、搭載された装備を活かし善戦する。

だが戦闘の最中、ゴジラの咆哮の影響でDNAコンピューター内に残された初代ゴジラの記憶が覚醒してしまう。

ゴジラはその場から立ち去るも、暴走した機龍によって周辺の街は破壊の限りを尽くされるのだった。


本作では再び人類の前に立ちはだかる最強の怪獣・ゴジラへの対抗策として、人類の手で3式機龍に生まれ変わる初代ゴジラの骨格をミニオート化しております。

ゴジラを模した他のメカゴジラと違い、ある意味ゴジラそのものと言える機龍。
それゆえにこれまでにない、生物感溢れる戦闘マシンとして演出されました。

しかし一方で驚かされるのが、この世界での日本政府の強かさ。

度重なる怪獣被害に悩まされてたと言えど、その発端となった初代ゴジラの骨を兵器に転用しようと言う発想力。
50mもある全身骨格を海深くから完璧な状態で回収する行動力。
そして宇宙や未来などの未知のテクノロジーに頼らず、国内の研究成果のみで短期間の開発に成功させた技術力。

まさに対ゴジラ兵器以上に、メイドインジャパンの高水準ぶりを世界中にアピールするうってつけの存在として、一目置かれたはずです。

特撮大百科シリーズでは通算3度目の商品化となる、2002年版初代ゴジラの骨格。

デフォルメ仕様のMiniでも珍しく、頭部を強調するサイズ比の構成が印象的と言えます。

もちろんそれが反映されたディテールや硬質感も、抜群の再現ぶり。

20211010022158134.jpg

ゴジラの輪郭を形作る頭蓋骨の彫り込みも、どの角度から眺めても見劣りなき精細さです。

20211010021446f60.jpg

中でも正面から見る顔付きは、白骨と化しても失われぬ初代ゴジラのカリスマ性を、このスケールでも変わらず巧みに浮き彫りにしています。

20211010021504129.jpg

うつ伏せ状態の全身部も、少々塗りムラはありますが、それでも頭部に後れを取らぬ安定したクオリティ。

20211010021455188.jpg

尻尾へと連なる背ビレの立体感。そして仄かなアピール力を示す肋骨など、パーツ全体を通して、同場面での初代ゴジラの骨格が導き出す趣深い情景が見事に体現されています。

202110100215129a4.jpg

主張し過ぎぬ2本のケーブルも、作品の良いアクセントを為しているようです。

幾度も特撮大百科シリーズが形にしてきた、骨格ゆえの従来のゴジラとはまた一味違う、奥深い魅力と一つのキャラとしての完成度。
Miniでの試みとなった本作も、それに倣い追求した造りに感銘受けるであろう事請け合いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:特撮 - ジャンル:サブカル

  1. 2021/10/10(日) 02:19:27|
  2. ゴジラオーナメント特撮大百科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キングコング対ゴジラコンプリーション

20211005014954e30.jpg


今回御紹介いたしますのはこちら。

株式会社ホビージャパン.刊
『キングコング対ゴジラコンプリーション』

です。


今年世界中の特撮ファンの話題を席巻した、モンスターバースシリーズ最新作

「GODZILLA VS KONG」

ハリウッドの技術力で繰り広げられる日米を代表する二大怪獣の死闘は、世界中で大ヒットを記録したのも否応なしに納得の、血湧き肉躍る大迫力でした。

そしてその影響力は意外なところでも発現。

特撮コンプリーションシリーズ初の年間3冊目を刊行!
「ゴジラ(84)」以降のVSシリーズなど平成作品をメインにしてきたコンプリーション初となる完全昭和作品!
そして史上初の「キングコング対ゴジラ」の単独解説本!

ハリウッドに先駆ける事59年前に日本で実現した元祖日米大怪獣コラボにして、東宝設立30周年記念映画でもあるゴジラシリーズ最大のヒット作

「キングコング対ゴジラ」

本書はその魅力と裏側を徹底的に追求しつつ、まさにシリーズに様々な革新もたらす異例尽くしな仕様です。

もちろんそんなケレン味に甘えるだけのチープな内容にあらず。
今回も【コンプリーション】のブランドに恥じぬ、半世紀以上前の映画ながらその貴重な情報や資料をとことん厳選・凝縮した、比類無き充実感を得られ読み応え御墨付きと言えます。

新路線に挑む本書とあって、記事の趣向に独自の要素が加わったのも大きな特徴の一つ。

2021100501500819f.jpg

これまでシリーズのメインを飾ってきたメイキング特集も、従来の倍以上にレイアウトを拡大したスナップ写真を中心に多数掲載。

20211005015019d69.jpg

時代を反映したモノクロ写真が大半ですが、よく見掛ける物から本邦初公開なレア物まで、実に見やすいサイズで紙面を精妙に構築し、読者の好奇心をますます鷲掴みすること必至。
それぞれの写真が写し出す、物語の完成に至るまでのスタッフならび出演者の活躍を、ゴジラやキングコングの名シーンも添えて堂々とピックアップされています。

202110050150494a9.jpg

そしてコンプリーションのもう一つの目玉と言える、キャスト&スタッフインタビュー。
こちらもあの頃を知る人達によるこの本でしか得られない、各々の立場や役柄ならではのとっておきの現場エピソードを出し惜しみ無く収録。

【キャスト】
・若林映子氏(たみ江役)
・藤木悠氏(古江金三郎役)
・平野治男氏(チキロ役)
・金子吉延氏(団地の子供役)
【スタッフ】
・梶田興治氏(本編チーフ助監督)
・中野昭慶氏(特撮監督助手)
・谷清次氏(本編監督助手)
・安丸信行氏(特撮美術石膏部)
・村瀬継蔵氏(特撮美術造型部)

藤木氏と梶田氏は故人の為に過去のインタビューの再録です。
それでも「キングコング対ゴジラ」の思い出を直々に語ってくださる方がまだこんなにもおられる事に、特撮ファンとして胸ときめく思いに駈られます。

同じく恒例のシナリオ集やレトロさに心惹かれる宣材コレクション。そしてあらゆるジャンルから同映画を掘り下げる豆知識豊富なコラム等々、相変わらずどこから読み始めても夢中にさせてくれる圧巻の充実ぶり。

202110050150292e6.jpg


20211005015039c55.jpg

特に紆余曲折を重ねた「キングコング対ゴジラ」製作に至る経緯や、幻の全長版を復活させ大きな話題を集めた【4Kデジタルリマスター版】完成までの詳細。
そんな壮大なドキュメンタリーを綴った、間違いなく同映画への評価に格段と磨きを掛ける、まさに一読必須の数ページです。

202110050151019c2.jpg

また2021年の「GODZILLA VS KONG」宣伝ポスターを彷彿とさせる構図でゴジラとキングコングが睨み合う迫力満点の表紙や、パシフィック製薬のロゴを掲げての多湖尽くしとしか言いようのないコミカルさ全開の裏表紙。
これらに込められた過去作との趣きの違いを、遊び心と共に顕著化した意匠も本書独自の特色を鮮明に醸し出しています。

鋼よりも強く絹糸よりもしなやか

そんな表現がこの上なく相応しい、これぞ唯一無二たる「キングコング対ゴジラ」本の決定版。
何より来年公開60周年を迎える同映画の前祝いとして、存分にその真価が発揮される、今回も怪獣マニア必携の情熱とスタミナ漲る一冊です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:特撮 - ジャンル:サブカル

  1. 2021/10/05(火) 01:54:38|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴジラ誕生ノート

2021093003023826d.jpg


今回御紹介いたしますのはこちら。

映画「ゴジラVSキングギドラ」より

『ゴジラ誕生ノート』

です。


劇中1992年、東京上空に突如現れた巨大UFO。
しかし正体は23世紀の未来から来たタイムマシンであり、そこから降り立った3人の未来人がゴジラによって壊滅状態にある日本を救う為にこの時代にやって来た事を語る。

そして未来人達はその方法として、一冊の古ぼけた本を日本政府に贈る。

「ゴジラ誕生」とタイトルが付いたそれは現代のノンフィクションライター・寺沢健一郎による、ラゴス島で生き残っていた恐竜が1954年の核実験でゴジラへと変異した仮説を記した書籍であった。

1992年の段階で寺沢本人はまだ執筆してないものの、そこで語られる内容の信憑性の高さに未来人も着目。

この書籍の仮説に基づきタイムマシンで更に時代を遡り、恐竜がゴジラと化すのを阻止して歴史から消滅させる作戦を提唱・実行に移すのだった。

なお寺沢は件の本がベストセラーになったかを気にしてたが、特にその記録は無いと告げられる。


本作では物語の根底に関わるキーアイテムとして、ゴジラそのものの運命を揺るがす事となる一冊の本をノート化しております。

「ゴジラ誕生」のタイトルに反して「ゴジラ消滅」のきっかけとなってしまった、何とも皮肉な一冊である同書。

しかしこの世界での本来のゴジラは前作の抗核バクテリアによって、何百年も活動停止状態にありました。
ゆえにもし未来人がこの本の存在を見落としていたら、我々のよく知る平成ゴジラの激闘の歴史も失われていたという事実。

まさにゴジラ誕生のルーツに迫ると同時に、新たなゴジラの歴史の誕生を作り出した、そんな意外な重要性を秘めたダブルミーニングな書籍と言えます。

今年の映画「ゴジラVSキングギドラ」公開30周年記念の一環として製造された、今回のノート。

20210930030249268.jpg

何時にも増して実用性を際立たせる本作の仕様もさることながら、そのデザインは有名なスチール写真の初代ゴジラが飾る、同書の表紙を精彩に写し取った清々しいまでの潔さ。

20210930030312163.jpg


20210930030303029.jpg


厚さ不足の為に背表紙はオミットされてますが、裏表紙の再現はちゃんと行われ、さり気なくも購入者の満足度に貢献しています。

サイズも実物とほぼ同スケールで一致。
何より紙物商品とあって、以前配布された特典オーナメント版以上にその雰囲気をリアルに味わえ、コレクターグッズとして好印象をもたらしてくれます。

ただ個人的には劇中でのボロボロの状態まで表現されてたら、よりこだわりへの評価が高まったと思います。

20210930030322f1c.jpg

ちなみに本来の用途であるノートとして使用する場合は、自由度の高い白地タイプなので幅広い形での活用が可能です。

特にこのタイトルに因んで、各々の解釈での「ゴジラ誕生」を書き記してみるのもまた一興かもしれません。

確かに30周年のメモリアルグッズと謳うには、オーナメントやブロマイドの様な派手さには欠けます。
が、改めてキャスト社の商品作りのポリシーは特撮グッズ全般である事を、本作もまた趣深く実感させてくれるはずです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  1. 2021/09/30(木) 03:05:55|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海底軍艦 轟天号

2021092500275754a.jpg


今回御紹介いたしますのはこちら。

ゴジラオーナメント特撮大百科ver.3 ゴジラの息子篇から映画「海底軍艦」より

『海底軍艦 轟天号』

です。


劇中、突如地上の支配権を主張して侵攻を開始してきた、遥か昔に大陸と共に海底深く沈んだムウ帝国人。

地上人を凌駕する圧倒的科学力の前に為す術無く、世界中の都市がムウ帝国によって蹂躙されてしまう。

しかし最後の希望として、戦時中に消息を絶った神宮司大佐率いる「轟天建武隊」が未知の島にて極秘で建造した、海底軍艦「轟天号」が残されていた。

ところが大日本帝国の再興のみを望む神宮司大佐は、轟天号をムウ帝国との決戦に使用する事を頑なに拒む。
更にムウ帝国のスパイによって建造ドックもろとも轟天号は爆破され、神宮司大佐の娘までも攫われてしまう。

このムウ帝国人の卑劣な仕打ちに怒りを覚えた神宮司大佐は心を入れ替え、遂に世界や娘を護るため、轟天号によるムウ帝国の野望の阻止を決意。
取り除かれた瓦礫の中から勇壮なる姿を現すと、地上の人々の希望と運命を背負って空高く飛び立つのだった。


本作では想像を絶する程に発展した科学力を誇るムウ帝国人ですらその存在に恐れ戦く、一騎当千の万能戦艦・轟天号を造型化しております。

東宝のKingOfMachineこと轟天号。

艦首ドリルを始めとした、男子のロマンを詰め込み昇華させたデザインや設定は、どれだけ歳月を重ねても色褪せぬまさに珠玉の完成度。

未来見据えぬ覇道を目的に建造されながらも、より邪なる野望を前に、一転して守るべき未来の為に立ち上がる。
そんな勧善懲悪な王道の活躍も、観客の心をガッチリと鷲掴みにし、今なお根強い人気を得るに至りました。

その計り知れぬ魅力の大きさは、後続の作品でも数々のこの名を継ぐ戦艦が登場し、人類を脅かす暴威を相手に奮闘を繰り広げてきた事からも証明されたはずです。

食玩版ver.3のラッキーフィギュアとして封入された本作。

20210925000321984.jpg

しかし本来はシークレットとしての意味合いが強いラッキーフィギュアでありながら、パッケージで堂々と存在を示されているのがポイント。
それだけ自信を持って提供したい作品である事が、顕著に感じられます。

素材には上記の特別感をより強調するように、ポリストーンをふんだんに使用。
轟天号の重厚さに見合った、ズッシリと来る手応えに興奮必至です。

20210925000652966.jpg

この上なくシンプルにして、これ以上にない超兵器としての意匠に満ち溢れたスタイリッシュフォルムを、惚れ惚れするほど忠実に再現。

20210925000207cf3.jpg

後述の場面を意識したグレーと赤褐色のツートンカラーによる、冴えた色遣いを惜しみなく見せ付けてくれます。

202109250002505b4.jpg

まさに軍艦と言った趣きに富んだ艦橋の複雑なディテール。
こちらも独自の特徴をしっかりと表現した精密極まる造り込みに、自ずと惹き込まれる納得の仕上がりです。

2021092500022121e.jpg

もちろん船底も申し分なしの出来となっています。

20210925000238b13.jpg

そして轟天号最大の個性である、艦首にて威風堂堂とした螺旋を描くドリル。
真鍮製で模られた非常にリアルな質感が、本作の要と呼ぶに相応しい鮮烈な存在感を発揮。
手動ながら回転させられるのも、愛好家のツボを刺激する嬉しい仕様ですが、回し過ぎは破損の原因になるので御注意ください。

20210925001220500.jpg

更に同梱の専用ベースは、崩壊した地下建造ドックの情景を演出。

202109250029552d6.jpg

トップ画の躍動的なディスプレイだけでなく、劇中での瓦礫の下から復帰した直後の轟天号の光景も再現出来る、まさに優れもの。

2021092500030317b.jpg

背後にそびえるムウ帝国人が崇拝するマンダの彫像も、作品によりドラマチックな高揚感を添える、センス抜群のオリジナル要素です。

以降も特撮大百科シリーズで数多く製作された轟天号。
それらの原点かつお手本として、今なお不動の金字塔と評するに相応しい完成度です。

何より食玩版特撮大百科の有終の美を飾った一作であり、その意義もまた本作から伝わってくる重みの要因の一つかもしれません。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:特撮 - ジャンル:サブカル

  1. 2021/09/25(土) 00:14:34|
  2. ゴジラオーナメント特撮大百科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ