fc2ブログ

特撮大百科DREAMS

業界屈指のクオリティとバイタリティを誇る【特撮大百科】シリーズから、年代問わずランダムに選んでのレビューをメインとする個人的趣味全開のオタク系ブログです。毎月5の倍数日の更新を心掛けております。

原子力アストロボートAABγ

202109200230155ba.jpg


今回御紹介いたしますのはこちら。

ガメラ・ガッパ・ギララ特撮大百科ver.2から映画「宇宙大怪獣ギララ」より

『原子力アストロボートAABγ』

です。


劇中、『謎の発光体と遭遇した』との報告を最後に消息を絶った火星探査ロケット。
その原因を調査すべくFAFC(富士宇宙開発センター)のメンバーである4人を乗せて、原子力を燃料とする新型宇宙船「アストロボート」は火星に向けて飛び立つ。

しかしその航路で謎の発光体が現れ、アストロボートを執拗に妨害。
更に次々とアクシデントが乗組員を襲い、遂に航行不能に陥ってしまう。

やむなく火星への調査を断念するも、せめてもの成果にと発光体がアストロボートに付着させた未知の胞子を回収する。

そして直後に送られてきた救援機の助けを借りて、地球へと無事帰還した。

ところが地球に持ち帰った未知の胞子は宇宙大怪獣ギララへと変貌。
熱エネルギーを求めて、日本中で破壊の限りを尽くし始める。

かつてない未曾有の危機のなか、成長する際にギララが残した抜け殻を調べた結果、対抗策が月の鉱石に多く含まれるギララニウムにある事を突き止める。

ギララの脅威から地球を守るべく、アストロボートは月を目指し再度宇宙へと飛び立つのだった。


本作では劇中における人類の宇宙進出の象徴にして、ギララ襲撃の発端にもなった、FAFC所属の宇宙船アストロボートを造型化しております。

傍若無人に暴れ回るギララに、颯爽と駆け付け挑む。
そんな度々描かれた宣伝スチールに反して、本編ではギララと直接対峙する事なく、むしろ相次ぐトラブルにパッとしない印象すらあるかもしれません。

しかしフィクションとリアルを上手く兼ね合わせたデザインは人気が高く、公開当時から商品化に恵まれてたりもします。

やがてそれは特撮大百科でも大きな意義を持って顕示。
シリーズ初のメカニック作品として、十数年経った今でも高値で取引される程のレア仕様でリリース。

その話題性は後々に受け継がれ、人気を博していく特撮大百科メカニックの礎となったと断言すべきです。

同時にこれを原型に多彩なカラーバリエーションやアレンジver.も発売されましたが、さすがはそれらのオリジナルver.とあって一味違う貫禄を見せる本作。
改めてそのスタイリッシュな魅力を精巧に浮き彫りにしています。

20210920023025587.jpg

オリジナルならではのガンメタリックカラーが映える特徴的なフォルムの再現も、まさに洗練極まる仕上がり。

202109200230348d1.jpg

曲線を主軸とする磨き抜かれた構造美があらゆる角度から感じ取れます。

20210920023044bd4.jpg

後部のジェットブースターもシンプルなディテールながら、噴射口まで緻密に模ったキメ細やかな造り込みで絶妙なアクセントを成しています。

202109200231047f7.jpg

デカールによる側面の機体マークも、まさに貼り付けのお手本を示す注目ポイントです。

202109200231145de.jpg

実用性に特化した台座が魅せる、アストロボートの疾走感を演出するディスプレイも見逃せません。

20210920024111823.jpg

ちなみに上部のアンテナが潰れてますが、これは食玩という販売方式における封入や強度を配慮しての苦肉の策と思われます。
なお各自でアンテナを本来の角度に戻す事も可能ですが、見た目通りに脆弱なパーツゆえそのまま折れる可能性が大なのでオススメ出来ません。

2021092002312294d.jpg

そして本作最大の特徴が、やはり完全合金製による圧倒的重量感。
この近年の作品ではそうそう味わえぬ手の平サイズでズシンと来る手応えこそ、特撮大百科版アストロボートの醍醐味です。

まさに特撮大百科黎明期を代表する一作として、今も燦然と輝く揺るぎなき事実。
食玩版唯一のレア名義たる本作を見事に引き当てた当時の人達の歓喜が、色褪せる事なく言葉通り手に取って分かる感無量な良品です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:特撮 - ジャンル:サブカル

  1. 2021/09/20(月) 02:34:33|
  2. 松竹特撮大百科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<海底軍艦 轟天号 | ホーム | 電子ロボット ジェット・ジャガー+サイボーグ怪獣ガイガン1973 ノックアウトver.【再販版】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mt428.blog48.fc2.com/tb.php/1030-1dcb659d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)