fc2ブログ

特撮大百科DREAMS

業界屈指のクオリティとバイタリティを誇る【特撮大百科】シリーズから、年代問わずランダムに選んでのレビューをメインとする個人的趣味全開のオタク系ブログです。毎月5の倍数日の更新を心掛けております。

大魔神

2022093001563996f.jpg


今回御紹介いたしますのはこちら。

ガメラ・ガッパ・ギララ特撮大百科Miniから映画「大魔神怒る」より

『大魔神』

です。


劇中、八雲國にて湖に浮かぶ島に祀られた武神像を守り神と崇め、領民と共に平和の暮らしを営んできた千種家と名越家。
しかし隣国の暴政者・御子柴弾正率いる軍勢の強襲によって八雲國は侵略されてしまう。

やがて人々の心の拠り所であった武神像は粉々に爆破され、千種家の領主・十郎とその許嫁である名越家の娘・早百合は捕らわれ火炙りの刑に処されそうになる。

しかし自らの命と引き替えに愛する者達の助命を神に祈る早百合の涙に応え、武神像が湖の底から復活。
武神像はその姿を怒りの化身・大魔神へと変化させる。

そして不敬なる暴君・御子柴弾正に神罰を下すべく、処刑場を目指して湖を真っ二つに割り出来た道を突き進むのだった。


本作では戦国時代に悪政者の非道からか弱き民衆を救った、阿羅羯磨こと大魔神を指人形化しております。

かつての食玩版ガメラ特撮大百科Miniにて、ちゃんとラインナップに加えられていた今回の大魔神。
しかしここでは八雲國出現版と解釈しておりますが、実際には三部作のうちどの大魔神かは明言されておらず。

丹波國出現版の額に打ち込まれた鏨が無く、飛騨國出現版の雪塗装も施されてない為に消去法でこの結論へと至っています。

しかし右腕を胸元辺りで握り締めるポーズはむしろ丹波國版を彷彿とさせ、一概に結論着けるのも難しいところ。
やはり本作の大魔神はどの國の物ではなく、ファンが持つイメージそのものを形にしたと見るのが正しいのかもしれません。

そして小さくても揺るがぬは、貫禄全開の特徴をしっかりと押さえデフォルメに投影した納得の良質さ。

202209300156484ab.jpg

入念なディテール映える甲冑はその硬質感ある意匠を精巧に模り、重厚な雰囲気を鮮烈に演出しています。

20220930015703153.jpg

もちろん横側や後ろ側から眺めても、妥協を微塵も感じさせぬ洗練見事な仕上がりぶりです。

20220930020307ff4.jpg

腹部の鬼面の装飾や腰元に携えた神剣の、絶妙な立体感を示す造り込みも見逃せません。

20220930015656ce3.jpg

そして大魔神の象徴である、深緑色の顔に刻む憤怒の表情。
悪党を睨み付ける眼力描写は些か物足りなさを覚えますが、険しい荘厳さ滾らせる顔付きは、まさに非の打ち所無く研ぎ澄まされた再現度。
Miniでもさすがは大魔神の造形物。と、胸の昂ぶりすら覚える威圧感を有り有りと醸し出しています。

指先サイズに込められた畏怖の体現と勧善懲悪の醍醐味。
本作もまた「怪獣」でも「ヒーロー」でもない、「神」と言う圧倒的超越者たる特撮キャラの真髄を、そこはかとなしに感じ取らせてくれるはずです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:特撮 - ジャンル:サブカル

  1. 2022/09/30(金) 02:04:12|
  2. ガメラ・大魔神特撮大百科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<地底怪獣バラゴン | ホーム | 大巨獣ガッパ 雄>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mt428.blog48.fc2.com/tb.php/1105-5ac8f192
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)