FC2ブログ

特撮大百科DREAMS

提供元C社の優しさ()とやら故に最新作の御紹介は基本困難としておりますが、業界屈指のクオリティとバイタリティを誇る【特撮大百科】シリーズから年代問わずランダムに選んでのレビューをメインとする個人的趣味全開のオタク系ブログです。毎月5の倍数日の更新を心掛けております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

メカキングギドラ内蔵コンピューター M11



今回御紹介いたしますのはこちら。

ゴジラオーナメント特撮大百科シリーズから映画「ゴジラVSキングギドラ」より

『メカキングギドラ内蔵コンピューター M11』

です。


劇中、23世紀に世界一の経済大国となった日本の国力を削ぐ事を目的とする未来人達と共にやって来た高性能アンドロイドM11。

当初は未来人ウィルソンの命令に従うようプログラミングされていたものの、その過激なやり方に反発した未来人エミー・カノーによって頭部に収納されているプログラミング・ディスクを差し替えられ、以後はエミーの為に活躍。
見事ウィルソンの野望を打ち砕く事に成功する。

しかしその影響で日本がゴジラによる壊滅の危機を迎えた際には小型タイムマシン・KIDSと共に自身のコンピューターをメカキングギドラに組み込み、主要AIとして基本操作と操縦者であるカノーのサポートを務める。

やがて新宿副都心でのゴジラとメカキングギドラの熾烈を極めた戦いは両者相打ちに近い形で小笠原海溝へと沈むも、脱出艇も兼ねたKIDSによってエミーとM11は間一髪で脱出に成功。

20世紀の遠い父親に感謝を述べエミー達は未来へと帰っていくのだった。


本作ではSF色の強い「ゴジラVSキングギドラ」において、一際その特色に力を添えたであろうアンドロイドM11そのものにして、メカキングギドラの本体とも言える中枢コンピューターを造型化しております。

今や株式会社キャストさん主催イベントでの花形ゲストと呼んでも差し支えのない、このアンドロイドM11役を熱演されました

・ロバート・スコットフィールド氏

そんなロバート氏も感激必至のM11が遂に特撮大百科で初リリース。
しかも敢えてアンドロイドver.ではなく内蔵コンピューターver.での再現と言う、キャストさんの限りなきチャレンジ魂もまた大きな評価に値するのではないでしょうか?

それゆえ外観そのものはまさに成型色そのままのブラックボックスと呼ぶに相応しい少々捉え所の難しいルックス。
人気の高いメカキングギドラの本体には違いありませんが、それでも一見すると徹底した通好みな方向性を目指しているかの様な印象を人によっては受けるかもしれません。

しかし同作の本領はまさに何時にも増しての本気を垣間見せます、その内部にあり。

なんとこのコンピューターM11は特撮大百科シリーズ初となる

・発光ギミック

を搭載。



底部のボタンを押す事で中央部のM11が明滅する、見た目の物足りなさを補って余りうる驚きの新機能が施されています。



しかもその明滅パターンも劇中で見せた通常・応答・警告の3種が存在。
こんな所でも見せ付けてくれます、製作者さんのこだわりの芸の細かさにこちらもただただ賞賛するばかりです。

もちろん新ギミックのみに甘える事なく、造型としても押さえるべき点はきっちりと把握しておりM11を構成するスモーククリアなコイル状パーツの右側に並ぶ赤と青のカラーリング。
さらに両側の接合部の機械表現とシンプルさゆえに引き立つアクセントへの力の入れ具合も見逃さません。

なおやはり発光ギミックが期待されます下部の液晶パネルは、さすがにコストや手間を考慮してかシールでの再現となっています。

ちなみに本作はもし電池が切れても交換可能な親切構造でもあります。

ただ個人的に唯一気になるのは、一つ一つ手作りの為にやむなき点とも理解しておりますが、私の手元に来た分はその底の一部が少し歪んでおり作動させるたび僅かにそこから光が漏れてしまうのが惜しいです。

シリーズの概念を越え革新的な試みの提示を成し遂げた紛う事無き意欲作。
音声機能は未搭載ながらデスクや作業台またはウェスト58以下の洗濯機の隣などに飾り、ここぞで明滅させて見ればロバート・スコットフィールド氏の声で頼もしきアドバイスが聞こえてくるかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ:特撮 - ジャンル:サブカル

  1. 2017/02/25(土) 00:14:44|
  2. ゴジラオーナメント特撮大百科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日本オールゴジラブロマイドA&B | ホーム | 第62回県民が選ぶ映画ベストテン 告知>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mt428.blog48.fc2.com/tb.php/727-5d936c6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。