特撮大百科DREAMS

提供元C社の優しさ()とやら故に最新作の御紹介は基本困難としておりますが、業界屈指のクオリティとバイタリティを誇る【特撮大百科】シリーズから年代問わずランダムに選んでのレビューをメインとする個人的趣味全開のオタク系ブログです。毎月5の倍数日の更新を心掛けております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東宝特撮映画クリアファイル



今回御紹介いたしますのはこちら。

【特撮のDNA展】会場販売品から

『東宝特撮映画クリアファイル』

です。

有りそうで無かった株式会社キャストさん製の新ジャンルとなる同商品。
近年は多くの場で様々なジャンルの特撮グッズを次々と販売されてますが、これもまたオーナメントやブロマイドだけに甘んじる事なく、実用性にも着目し幅広い層へのアプローチを怠らない同社の意気込みを表すアイテムの一つであります。

そして実用性の点では他の関連商品に増しての手軽な使い易さを売りとするA4サイズのクリアファイルと言う仕様となっていますが、もちろんそこは良い意味で常にこちらを唸らせ続けるキャストさんの作品。

本作は昨年に福島で開催されました上記イベントにて好評を博しましたが、その構成もまさに同イベントならではの描写でそれを否応なしに納得させてくれるものとなっております。

なお今回のクリアファイルに選ばれました東宝特撮映画は

・「地球防衛軍」(1957年)



・「宇宙大戦争」(1959年)



・「海底軍艦」(1963年)

 


の卑劣な侵略者に立ち向かう人類の科学力を集結させての勇猛なる活躍を描いたSF大作な全3種。

表面にはスチール写真を彷彿とさせる、それぞれの映画の雰囲気を上手くまとめたフルカラー印刷によるオリジナルデザインの妙で、洗練された装飾を為しています。

しかしこのクリアファイルの真価は裏面に有り。
裏面にはこの3作品を担当されました往年の名イラストレーター

・小松崎茂氏

が手掛けられたデザイン画を掲載。

映画完成版とはまた風貌異なる各キャラクターやメカニックの初期デザイン。
そして緻密に描き込まれたミステリアンドームや轟天号の内部図解。

など特撮を愛する者の心躍らす必見のイラストをも多数盛り込み、まさに貴重資料の保存と言うファイルの本領を鋭く具現化した意匠に、純然なる敬意すら覚えさせてくれます。

またまた今後の展開に期待が膨らむ新アイテムの登場となった本作。
例え今回限りとなってもそこに残した意義は非常に大きい事に間違いありません。
スポンサーサイト

テーマ:特撮 - ジャンル:サブカル

  1. 2017/03/20(月) 00:06:47|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<宇宙大怪獣ちびギララ | ホーム | 深海探査艇わだつみ 乱泥流脱出せよ《リニュアル再販版》>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mt428.blog48.fc2.com/tb.php/733-e3dda474
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。