特撮大百科DREAMS

提供元C社の優しさ()とやら故に最新作の御紹介は基本困難としておりますが、業界屈指のクオリティとバイタリティを誇る【特撮大百科】シリーズから年代問わずランダムに選んでのレビューをメインとする個人的趣味全開のオタク系ブログです。毎月5の倍数日の更新を心掛けております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

二丁十手

ID:mapc78




今回御紹介いたしますのはこちら。

特撮大百科シリーズからTV「白獅子仮面」より

『二丁十手』

です。


劇中、享保年間の江戸を怪事件で騒がす怪物・狼仮面。

これに対抗すべく町奉行・大岡越前は武装同心隊を結成。
その隊長に時代部相応なまでにハイカラな衣装に身を包んだ、影与力の役職を務める懐刀の剣兵馬を任命する。

しかし狼仮面との戦闘中に瓦礫に閉じ込められ窮地に陥った剣兵馬の前に獅子面の神が出現。

彼の正義感を見込んだ神によって力を与えられた剣兵馬は、愛用の二丁十手を合わせ「獅子吼!」の掛け声と共に、元凶たる火焔大魔王率いる妖怪達から江戸を守る正義の味方「白獅子仮面」へと変身するのだった。


本作では日頃からベルトのホルスターに収められ、ここぞでは白獅子仮面への変身アイテムへと活用される、剣兵馬の影与力の証にしてトレードマークでもある二丁の十手を造型化しております。

今年の
【京都怪奇映画祭NIGHT4】
の前売り特典で配布された本作。
上映作品に合わせて製作されたのは間違いありませんが、知る人ぞ知るTV作品の「白獅子仮面」と言うこれもまたシリーズ初の題材にして、そのカルトな作風を反映するかの様な異色のミニチュアでもあります。

素材はいつも通りのレジンながら、棒身や鉤の触れ合わせればカチッと鳴りそうな鋼の硬質感と重厚感を精巧に表現。
光にかざせば鈍く輝く磨きの掛かった銀色映えるツヤが、一層のリアルな趣きを引き出しています。



更に赤い柄の部分も布地の質感をきめ細やかに再現された丁寧な造りが見られますが、惜しくも一丁だけ棒身に色移りしてしまっているのが残念です。

そして柄から伸びる装飾の紐もレジンで臨場感を持って再現。



なので変身アイテムならではのなりきり用に使うのは、サイズや強度等での不安が大きくオススメは出来ませんが、二丁の強みを活かしたディスプレイでの組み合わせの自由度の高さは折り紙付きと言えます。

眺める程にカッチンカチャリコズンバラリンと口ずさみたくなる、今回もまさにこのシリーズだから実現出来た、スカッと来る意趣深き妙品間違いなしです。
スポンサーサイト

テーマ:特撮 - ジャンル:サブカル

  1. 2017/10/05(木) 01:45:45|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ウルトラベビーキーホルダー | ホーム | 戦闘生命スペースゴジラSP>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mt428.blog48.fc2.com/tb.php/780-9c0eb8b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。