FC2ブログ

特撮大百科DREAMS

提供元C社の優しさ()とやら故に最新作の御紹介は基本困難としておりますが、業界屈指のクオリティとバイタリティを誇る【特撮大百科】シリーズから年代問わずランダムに選んでのレビューをメインとする個人的趣味全開のオタク系ブログです。毎月5の倍数日の更新を心掛けております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

地底怪獣バラゴン白根ヒュッテ襲撃【強化復刻版】



今回御紹介いたしますのはこちら。

ゴジラオーナメント特撮大百科COMPLETEシリーズから映画「フランケンシュタイン対地底怪獣」より

『地底怪獣バラゴン白根ヒュッテ襲撃【強化復刻版】』

です。


劇中、幾つものヒュッテやバンガローが立ち並ぶ日光白根山。
そんなとある夜、数多くの若者達がこの地に集い、軽快な音楽に乗って歌い踊り熱気に満ちた盛り上がりをみせる中、地震の様な揺れが発生する。
突然の事に戸惑う者が続出する次の瞬間、咆哮と共に地底怪獣ことバラゴンが山肌を突き崩してその姿を露わとする。

そしてその喧噪に引き付けられたか、自らの飢えを満たすべく若者達が集合しているヒュッテに狙いを定めこれを強襲。
巨体を活かした猛撃にヒュッテはひとたまりも無く木っ端微塵に崩壊し、尚も暴れ狂うバラゴンを前に、命からがら脱出するも悲鳴と怒号を飛び交わしながら恐慌状態で逃げ惑うしか出来ない若者達。

やがて夜明けを迎え、白根山の異変を聞いた警察や関係者らが調査に訪れるも、かつての素朴な面影は跡形も無く無惨に壊滅した憩いの山中に、生存者は一人もいなかった……。


本作ではその全貌を明らかにすると同時に、新怪獣としてのアイデンティティを打ち立てるが如く、迫真の破壊力と凶暴さを持ってまざまざとアピールしてみせた、初代バラゴンの白根山蹂躙シーンを装い新たに造型化しております。

後発での登場作品では何かと不遇な扱いの多いバラゴン。
この初代も本来予定されていた、フランケンシュタインの対戦相手であるゴジラの代役として作られた怪獣なのは有名な話ではないでしょうか。

しかしそんなイメージを一気に払拭して、東宝特撮指折りの人気怪獣へと成り上がった要因はやはり、爬虫類よりむしろ哺乳類を思わせる愛嬌ある容姿と小柄なサイズ。
それでいて直截描写は無くとも見た目に反する残忍性を存分に奮った、東宝初の人喰い怪獣と言うギャップの大きさが、バラゴンの不動の人気と個性を確立させたはずです。

よってそれを最も具体的に象徴する衝撃の場面を再現した同オーナメントが、こうしてリメイクの機会を得るに至ったのも、また必然なのも事実。
10年ぶりと言う歳月を経てのリリースもまた、ファンからの再販リクエストに一層の技術力を持って応えられる、満を持しての自信の表れなのかもしれません。


本作の構成そのものには目立った変化はありませんが、バラゴン本体は新たに

・ゴジラオーナメント特撮大百科
『地底怪獣バラゴン1965』

の原型を改造して使用。
ちなみに旧版もゴジラオーナメント特撮大百科DELUXEでの二足直立バラゴンを流用しておりました。



然れど今回は更に熟練度が増した原型を使っている事もあってか、ヒュッテを粉砕するバラゴンの豪快な躍動感も目に見えて倍増。
基となったバラゴン1965と見比べても、身体を僅かに持ち上げたポーズへと変更し微調整を加えただけで、ここまで冴えたオリジナリティを出せるのも毎度さすがの仕事ぶりです。

バラゴンによって破壊されるヒュッテも、周囲に飛散する瓦礫パーツを臨場感満載して追加。
より凄惨さの増した劇的な情景は、否応なしに強化の冠に恥じぬ研ぎ澄まされた製作意欲を明確に宿らせ、こちらもその熱意につい酔いしれてしまいそうです。

 

なお旧版では簡単な組み立てが求められましたが、本作では始めからバラゴンとヒュッテを一体化させてあるのも、さり気ない変更点かもしれません。

十年一昔とはよく言ったもの。
ノスタルジーとフレッシュを兼ね併せた再販品の佳作として、バラゴンの獰猛な精悍さを雄弁に形にした、今回も実に見所ある仕上がりです。
スポンサーサイト

テーマ:特撮 - ジャンル:サブカル

  1. 2017/11/20(月) 00:18:05|
  2. ゴジラオーナメント特撮大百科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<魔海獣ダガーラ完全体 噴灼毒撃波発射ver. | ホーム | GODZILLA怪獣惑星>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mt428.blog48.fc2.com/tb.php/788-d4684eff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。