FC2ブログ

特撮大百科DREAMS

提供元C社の優しさ()とやら故に最新作の御紹介は基本困難としておりますが、業界屈指のクオリティとバイタリティを誇る【特撮大百科】シリーズから年代問わずランダムに選んでのレビューをメインとする個人的趣味全開のオタク系ブログです。毎月5の倍数日の更新を心掛けております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

モゲラ60thボールペン



今回御紹介いたしますのはこちら。

映画「地球防衛軍」「ゴジラVSスペースゴジラ」より

『モゲラ60thボールペン』

です。


1957年公開の映画「地球防衛軍」に併せて建造60周年を迎えた、国内特撮最初の巨大ロボットでもあるロボット怪獣モゲラ。

後に「ゴジラVSスペースゴジラ」では設定・外観共にリデザインされたMOGERAとして再びスクリーンに登場し、多くの観客を喜び沸かせました。

そして2017年は東宝特撮どころか日本の空想メカニック史にも絶大な影響を与えたであろう、不動の人気を誇るモゲラの節目の年でもあります。

もちろんそれを疎かにする事なく、本作はそんな60年のメモリアルイヤーを記念して株式会社キャストが製作した、まさに目の付け所光るスペシャルグッズです。

ただ本作はキャスト主催のイベント会場でのくじ引き景品とあって、本来は大変入手困難なのも特徴。

しかもリリース時には事前告知一切無しで、会場で初めてその存在を知り驚かされる人多数だったと聞く、まさに珍品中の珍品なレア物とも言えます。

おそらく今回が初の試みであろう
「ボールペン」
なる仕様も、近年意欲的に多分野な特撮アイテムの開拓に挑む、キャストの挑戦心が指先を通してひしひしと伝わってきそうです。

なによりモゲラのドリル状の鼻先との近似性を抱くボールペンのフォルムからも、自然な形で本作の試みとマッチしており、いっそ先端部に溝も彫り込まれていたらとすら感じさせます。

そのデザインも斜め45度のアングルが実にスタイリッシュな、クリアケースにて覆われた新旧二大モゲラの威風堂々としたプリント。
まさにメインの見所ならではの、秀逸な配置加減で両者の重厚な貫禄を一層つぶさに示しています。



【MOGERA60th】のフレーズも全体をグッと引き締める、絶妙なワンポイントとなっています。

ボールペンそのものも構造のシンプルさに映える、銀を基調としたモゲラのメカニック感が巧みに表現されており、これもオーナメントで培った技術力が活かされてるかと思うと、手にして眺める程に自然と愛着が湧いてくる思いです。

文房具という実用性の高さもあり、変化球ながら抜群の存在感でモゲラの祝い事に華を添えつつ、その異彩から今後の商品開拓の展望を垣間見せる一品かもしれません。
スポンサーサイト

テーマ:特撮 - ジャンル:サブカル

  1. 2017/12/20(水) 00:09:17|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ロボット怪獣モゲラ大進撃 | ホーム | ゴジラVSデストロイアコンプリーション>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mt428.blog48.fc2.com/tb.php/794-74877871
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。