特撮大百科DREAMS

提供元C社の優しさ()とやら故に最新作の御紹介は基本困難としておりますが、業界屈指のクオリティとバイタリティを誇る【特撮大百科】シリーズから年代問わずランダムに選んでのレビューをメインとする個人的趣味全開のオタク系ブログです。毎月5の倍数日の更新を心掛けております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

地球の守護神ガメラ1996 高機動飛行形態



今回御紹介いたしますのはこちら。

ガメラ・大魔神特撮大百科DELUXEから映画「ガメラ2 レギオン襲来」より

『地球の守護神ガメラ1996 高機動飛行形態』

です。


劇中、ガメラに勝利するも仙台での草体による種子発射に失敗した巨大レギオンは、次の繁殖地と定めた東京を目指し進撃を開始。 

これを食い止めるべく自衛隊も総力を挙げて挑むが、全く歯が立たず次々と東京への防衛ラインを破られていく。

しかし仙台にて死んだと思われたガメラが、子供達の祈りを受けて復活。
地球の生態系そのものを滅ぼすレギオンを決して許す事なく、再びその前に立ち塞がる。

それでも巨大レギオンの驚異的な力に圧され尚も苦戦を強いられるも、自衛隊の援護によって幾度も窮地を救われる。

そして遂にガメラ最大の大技・ウルティメイトプラズマが巨大レギオンに炸裂!

断末魔と共に巨大レギオンは跡形も無く消滅し、ガメラと自衛隊の決死の活躍によって、地球は恐るべき侵略者の魔の手から守られた。

やがて取り戻した平穏を体現するかの様な晴れ渡った夜明けの大空を見上げたガメラは、その腕をヒレ状へと変えての高機動飛行形態と化し、両脚から白煙を噴き出しながら空高く飛翔。

共に戦った自衛隊員達も青空の彼方に去り行くガメラに感謝の敬礼を捧げ、静かに見送るのだった。


本作ではシリーズ屈指の強敵である宇宙大群獣レギオンとの激闘に勝利したガメラが見せた、感動的なラストシーンでの姿を再現しております。

様々な革新的試みで、特撮の歴史に一石を投じ、独創性溢れるガメラ像を築き上げた平成ガメラシリーズ。

中でもそれを際立たせたのが、まさに従来の回転ジェットイメージを覆す新しい飛行ガメラこと高機動飛行形態。

海亀を思わせる姿で空を舞うそのシュールな光景に、ファンも少なからずの衝撃を覚えましたが、劇中での非常に洗練された演出の妙もあり、今でも高い人気を保ち続けるガメラのフォームの一つと言えます。

そんな人気の高さや外観の特異性もあって、商品化に恵まれているのも有名な話ですが、そこから更に踏み込んでみせるのが特撮大百科。
キャラとしてのインパクトに、シチュエーションのドラマチックさを加えた目に見えての発想力冴え渡る差別化に、改めて只ならぬ職人魂込めたこのシリーズに心奮える感銘を抱かせてくれます。

シチュエーションを活かす本作らしい、他社製品のセオリーを無視した、飛行形態でありながら腹部を目立たせた意匠あるアングル。

それゆえ腹部の幾何学的な美しさが特徴である腹部の模様のディテールも、その精細な再現性には目を見張るもの折り紙付きです。



反対側に位置する甲羅も、平成ガメラらしいスタイリッシュな起伏を見せる形状や、研ぎ澄まされた硬質感を厚みの繊細さも伴わせた、実に精巧な出来栄えとなっています。

もちろん本作でのガメラの最も象徴となるヒレ状の両腕も、シャープな伸ばし具合に映える、圧巻の存在性を示す抜群のクオリティ。
表皮に浮かぶ皺や欠刻のキメ細やかさは、まさにヒレと言う同ガメラを語る上で欠かせぬ最たるパーツに、巧緻な生物感の表現に秀でた見映えをも十全に添えています。



戦いの終わりを色濃く宿しどこか穏やかな表情を浮かべる頭部。
若干両眼のバランスが大味気味なのは否めませんが、それでも尚損なわれる事なく造り込まれた精悍な顔つきは、見事の評価に尽きます。


そして本作ならではの大きな見所である、両脚より噴き出す白煙もポリストーンによる構成で、劇中で見せた迫力の疾走感をも忠実に形作っているのが、その勢いある造型と共に感動となって伝わってくる意趣深さです。

ガメラ特撮大百科では最多の作品数を誇るガメラ2ですが、その中の代表的一作に挙げても問題ない卓越した仕上がりを示すのは瞭然。
これぞ優れた技術力と秀でた着眼力の相乗効果の答えが、心地良く染み渡る傑作フィギュアだと言えそうです。
スポンサーサイト

テーマ:特撮 - ジャンル:サブカル

  1. 2018/02/15(木) 00:08:19|
  2. ガメラ・大魔神特撮大百科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<溶解した戦車 | ホーム | 宇宙超怪獣キングギドラ1972>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mt428.blog48.fc2.com/tb.php/806-10cef580
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。